宮古島観光人 宮古島の観光ポータルサイト
TOP > 台風18号のこと

台風18号のこと

2017年9月13日に、宮古島に台風18号が直撃しました。

宮古島の真上を通った台風は、久しぶりです!

丸一日暴風域で、停電は2万戸近くになりました。

最大瞬間風速は50mでした。


台風に慣れている沖縄の人は、暴風域の時に家から出ることはありません。

事前に、台風被害を防ぐために、ベランダに置いてあるもの、外に置いてあるものを家の中にすべて入れます。

それから、台風時と台風後の食糧をスーパーに行って買いだめします。

(台風後は生鮮食品が品薄になるので、前もって買っておきます)


停電することもしょっちゅうなので、ロウソクやランプ、ライターの準備。

断水になった時のために、バスタブに水をいっぱい張っておきます。



そして、最近流行っているのが、窓ガラスに洗剤を吹き付けておくこと!

これで、台風の雨が高圧洗浄機代りになり、窓がピカピカに。

台風も賢く利用する人が増えています。笑


今回の台風はとても強く、最大瞬間風速は50mでした。

50mというのは、窓ガラスが風圧で割れるのでは?と心配になるくらいの強さです。また、サッシの隙間から水が部屋の中に入ってきてフローリングが水浸しになります。気圧も低くなりますので、窓を少し開けると耳がキーンとします。


街路樹が折れたり、道路の潅水、農作物にも被害は及びました。



 

↑TOPへ