宮古島観光人 宮古島の観光ポータルサイト
TOP > 【2019年】冬の宮古島、オススメの過ごし方はコレ

【2019年】冬の宮古島、オススメの過ごし方はコレ

「宮古島って沖縄本島よりも南だから、常夏で冬でも暑いんでしょ?」と思っている、そこのアナタ!

それは間違いですっ!

南国・宮古島と言えども、冬は気温14度~20度で何気に北風が強くて寒いんです!

ですが、2019年はいつになく暖冬。気温が19度~25度と珍しく暖かい。


冬の服装

旅行での服装・ファッションって気になりますよね?

特に南国や知らない土地なら、なおさら。

前述のように、例年なら気温14度~20度が冬の宮古島。

2019年は暖冬で、気温が19度~25度で暖かいです!

しかし、泳ぐのはムリ!水温は海水浴には適しません!

 (海はきれいですが、人はいません)


上はTシャツの上から長袖かジャケット

 一言で言えば、「東京で言うところの、5月~6月の梅雨前の服装」でよろしいかと。


 (冬の服装の写真一例)

 たまに気温20度くらいで、北風が吹き始めると体感温度は15度くらいになるため、薄着になりすぎないように注意しましょう。


冬の天気

 例年ですと、雨&曇りしかありません。冬はとにかく天気が悪いのです。

ところが2019年は違います。天気が読めません。

晴天があるかと思いきや、突然のスコール。3日間雨・・・。などなど。とにかく天気が読めません。

なので、折り畳みできる雨具は用意された方が無難です。


冬での宮古島の楽しみ方

 さすがに海水浴は寒すぎますので、それ以外の方法をご提案します!


体験ダイビング

 え?冬なのに??海!?

ダイビングはそもそもウェットスーツを着用するため、冬でも楽しめるんです!

さらに冬の宮古島のビーチは何気にお魚がいっぱい!

ダイビング未経験者の方には、冬こそ体験ダイビングがお勧めです。


~筆者おすすめダイビングショップ~

うぷゆうマリンクラブ

体験ダイビング、初心者の方を中心に親切で丁寧が定評です。ホームページへ

エコガイドカフェ

ダイバー歴の長いベテランの方が教えてくれます。予約サイトへ

アクアティックアドベンチャー

ダイビングだけではなくいろいろなマリンレジャーを取扱いされています。 予約サイトへ

伊良部島マリンセンター

2017年にオープンの新しいお店で、施設なども綺麗。 予約サイトへ

マリンハウスカナロア

宮古島の老舗ダイビングショップの1つです。少人数制で対応しています。 予約サイトへ

BLUESPACE

「初めてお会いしてからお見送りするまでがダイビング」と心強いお言葉のお店です。 予約サイトへ


手作り・体験

フォトフレーム作り

 拾った貝殻で思い出のフォトフレームを作ろう 予約サイトへ

チョークアート体験

 チョークアート体験で思い出作り 予約サイトへ

サトウキビ収穫体験、黒糖づくり体験

 宮古島の農家さんとふれ合うという、レア体験ができます 予約サイトへ

ドローン操作体験

 室内でドローンの操作体験。お子さんと一緒にドローン鬼ごっこ! 詳細ページへ



三線体験

宮古島三線工房

 三線購入も可能。カチャーシー体験やその他教室もあります。 FaceBookへ

島唄館 あやぐ

 本格的な三線教室。一曲一曲丁寧に教えてくれます。 0980-77-4006

次郎民謡研究所

 人気の三線教室。三線の製造、修理も行っています。 ホームページへ


他にも、カフェめぐりなどもいかがでしょうか? カフェ一覧へ

 

↑TOPへ